ビーエスコート 安全

MENU

ビーエスコートって安全な会社?経営状態などは?

ビーエスコート 安全

ビーエスコートは低価格なのに高品質の脱毛施術を受ける事が出来るので、リピーターも多く人気を集めている脱毛サロンの一つでもあります。

 

脱毛実績のある会社なので信頼度は高いですが、本当にビーエスコートは安全な会社なのか、気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

経営状態によってはコースを組んだ後にスグ倒産して結局お金がムダになった…という話も良く聞くので、ビーエスコートは経済状況的にも本当に安心して利用する事が出来るのか、コチラのページにて徹底解説しています!

 

本当に大丈夫?【ビーエスコートは安全な会社なの?】

ビーエスコートは1997年に設立した会社です。設立してから約20年、丁寧な施術と脱毛に関する熱心な対応が口コミで広がり、今では全国に70店舗以上ものチェーン店を展開するほどまでになりました。

 

新規のお客様の7割が既存のお客様からの紹介!

ビーエスコートを利用する方の多くは「既存のお客様からの紹介」が多く、なんと7割のお客様が紹介でビーエスコートで脱毛を受けているんです。

 

会社自体も「お客様第一主義」をモットーに、常にお客様に対して満足して貰えるサービスを追及している会社でもあります。

 

JEM認定サロンである事、脱毛効果ランキングで1位を取得している事から、脱毛技術はもちろん、様々な取り組みをしている会社自体も信頼性が高いと言えますね。

 

無理な勧誘やムダな経費を使用せず、その分をお客様に還元する!という方針の元、脱毛料金を低価格で設定できているのです。

 

そうした「お客様目線の経営」が評判と信頼を集めているのですね^^

 

 

ビーエスコートの経営状態などは大丈夫なの?

実際の経営状況は株式を上場している企業でないと基本的には分からないので、ビーエスコートの経営状態なども分からない部分が多いというのが現状です。

 

ただ、設立から約20年経過している事、店舗数が全国で70店舗以上あるという事、リピーターが多く新規のお客様の7割がリピーターの方からの紹介であるという事などを踏まえると、経営状態が見えてくると思います。

 

脱毛技術自体も高く、口コミでも人気の高いサロンでもあるので、経営状態などは心配する必要はないかと思います。